MENU

    はじめてのTwitter API【Botを作ろう】

    はじめてのTwitter API【Bot入門・環境構築編】

    Twitter botの開発を目指しています🤖

    この記事では「Twitterアカウントの作成から、APIの実行まで」をまとめます。

    この記事でわかること
    • Twitterアカウントの作り方
    • Twitter Developerへの登録
    • PythonからAPIの実行
    目次

    新しくTwitterアカウントを作る

     普段使っているTwitterアカウントとは別に、新たにBot用のアカウントを作成します。

    STEP
    Twitterサイトへアクセスする
    STEP
    画面の指示に従い、アカウントを作成する

    興味のある分野や、フォローしたい人を選ばないと次へ進めませんでした😅

    STEP
    Twitterの設定を変更する

    アカウントができたら、「もっと見る→設定とプライバシー」から設定を変更します。

    1. プライバシーと安全→見つけやすさと連絡先をすべてオフ
    2. セキュリティとアカウントアクセス→セキュリティ→2段階認証を有効化
    3. アカウント→パスワードを変更する→「パスワードをお忘れですか?」からパスワードを発行
    4. アカウント情報→3で設定したパスワードを入力→ユーザー名を変更
    5. アカウント情報→3で設定したパスワードを入力→電話番号を設定

    Twitter APIを利用するためには、携帯電話番号の登録が必須です。

     

    その他の設定はお好みでどうぞ💁

    Twitter Developerへ登録する

    こちらの記事を参考にさせていただきました。

    しかし!

     2022年8月現在、画面構成が大きく異なりました😅
     手探りで実行した手順が、こちらです。💁

    STEP
    Twitter Developerへアクセスする
    STEP
    Sign upをクリック
    Twitter Developer
    STEP
    国名や利用目的を回答し、「Let’s do this」をクリック
    Hey Developer
    STEP
    利用規約を読み、チェックを入れて「Submit」をクリック
    Twitter Developer agreement

    Twitterアカウントに電話番号を登録していない場合、ここでエラーが発生してしまいます⚠️

    There was problem completing your request
    STEP
    Twitterアカウントのメールアドレスへ、認証メールが送られる
    Developer Portal
    STEP
    メールを受信し、「Confirm your email」をクリック
    verify your Twitter Developer Account
    STEP
    App作成画面へ辿り着く
    Welcome to the Twitter Develper Platform

    本来は、このままApp作成画面を進むべきだと思います。
    しかし、ここでうっかり、トップページに戻ってしまいました😂
    迷子になりながら、手順は続きます。

    猫の挿絵

    APIのProjectを作り、Tokenを生成する

    STEP
    「Twitter Developer」へアクセス
    STEP
    トップページから「Developer Portal」をクリック
    Developer Portal
    STEP
    「Create Project」をクリック
    create project
    STEP
    「Project Name」を入力し、「Next」をクリック
    Name Your Project
    STEP
    使用目的を選択し、「Next」をクリック
    Which best descrives you?
    STEP
    プロジェクトの説明文を書いて、「Next」をクリック
    Descrive your new Project
    STEP
    Appの名前を入力し、「Next」をクリック
    Name your App

    既に存在しているTwitter APIと同じAppNameは使用できません。
    ユニークな名前をつけましょう💁

     

    迷子になった画面と同じAppNameの設定だ

    STEP
    APIKey, APIKeySecret, BearerTokenをメモし、「App settings」をクリック

    大事!✍️

    Here are your keys & tokens
    STEP
    少し下へスクロールし、authenticationの「Set up」をクリック
    User authentication settings
    STEP
    OAuthやURLを設定し、「Save」をクリック
    OAuth Settings
    General Authentication Settings

    https://127.0.0.1:3000/cb
    https://twitter.com/ご自身のTwitterアカウント名

    STEP
    「Key and tokens」をクリックし、「Generate」をクリック

    APIを実行する際に使用するTokenを生成します

    key and tokens
    STEP
    AccessTokenと、Access Token Secretをメモし、「Yes」をクリック

    大事!✍️

    Save your new Access Token and Access Token Sercret

    Elevated accessを申し込む

     この状態で、PythonからTweepyライブラリを実行したら「エラーコード453」が発生しました。

    Forbidden: 403 Forbidden
    453 - You currently have Essential access which includes access to Twitter API v2 endpoints only. If you need access to this endpoint, you’ll need to apply for Elevated access via the Developer Portal. You can learn more here: https://developer.twitter.com/en/docs/twitter-api/getting-started/about-twitter-api#v2-access-leve

    どうやらTweepyライブラリにはTwitter API v1.1が含まれており、Elevated accessを申し込む必要があるようです。

    またTwitterは、3つのアプリケーション環境(開発環境、ステージング環境、本番環境)と200万ツイート/月の取得できる、無料の「Elevated access(高度なアクセス)」の提供を新たに開始します。すでにTwitter API v2を利用している開発者のプロジェクトは、本日より自動的にElevated accessにアップグレードされます。まだAPI v2を使っていない方は、Elevated accessを申し込む必要があります。

    https://blog.twitter.com/developer/ja_jp/topics/community/2021/build-whats-next-with-the-new-twitter-developer-platform
    STEP
    「Apply」をクリック
    Elevated Apply
    STEP
    国名や、コーディング経験を回答し、「Next」をクリック
    Elevated
    STEP
    Twitter APIで実現したいことについて、”英作文”を書いて「Next」をクリック
    Elevated

    英作文は、200文字以上の入力が必要です😅

    自動翻訳サービス:DeepLのお力を拝借しました🙇

    STEP
    入力した内容を確認して、「Next」をクリック
     

    あと一息です!

    STEP
    利用規約を読み、チェックを入れて、「Submit」をクリック
    Elevated

    Twitter Developerの登録、設定が完了しました!おつかれさまです!👏

    ひとやすみしましょう

    猫の挿絵

    PythonでAPIを実行する

     自分のパソコンから、PythonでAPIを実行してみます🐍

    STEP
    Tweepyライブラリをインストール

    ターミナルを起動し、twitter用ライブラリをインストールします🕊

    pip install tweepy
    STEP
    テストツイート用スクリプトを実行

    実行するスクリプトは、こちらの記事からお借りしました

    各種Keyは、API Project作成のSTEP8とSTEP12でメモしたものを使用します

    できました!😆🕊👏

    まとめ

     Pythonからツイートできるようになり、bot作成に一歩近づきました!🤖

     次は、自分のパソコンではなく、サーバーから実行できるようにHeroku環境を準備したいと思います。

     最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
     みなさまの暮らしがより良くなりますように。

    お役に立てたら幸いです
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次