MENU

    【2020年】買ってよかったモノ ベスト3

     

    2020年に買ってよかったものを、まとめます。

     

    この記事は、昨年の振り返り(思い出)です。

    この記事でわかること
    • 2020年に購入したモノから、特に満足度が高かったものをご紹介します。
    目次

    第3位 iPhone12 mini

    iPhone12 mini

    端末は小さく、画面サイズは大きく、最高です。

     2020年11月に購入しました。🛒

     2016年のiPhone SE(第1世代)以来の小さい端末です。即決で購入しました。

     初めてのFaceIDの端末は、少し心配はありましたが、慣れれば全く問題はありませんでした。

     

    これからも片手に収まるサイズのiPhoneを作ってほしいです。

    第2位 ヘリノックス チェアツー

    テレワーク環境

    リラックスタイムからテレワークまで。ゆったり過ごせる自由なチェアです。

     2020年10月に購入しました。🛒

     ヘリノックス のチェアをたくさん持っていたので、増やして良いのか悩みました。

     実際に使ってみると、生活がとても豊かになり、大正解でした。

     今もチェアツーに座りながらブログを書き、映画を観たり、うたた寝も出来ます。

     ヘリノックスチェアツーについては、以下の記事でもご紹介しています。

     

    コロナ禍の外出自粛生活の中、
    チェアツーのおかげで快適な時間を過ごせました。

     

    チェアツーは、枕とロッキングフットをつけて、完全体になります。
    是非お試しください。

    第1位 iPad mini 第5世代

    iPad mini 第5世代

    iPad miniは、生活に馴染むサイズ設計です。

     2020年1月のAppleの初売りで購入しました。🍎

     元々、iPad Pro(10.5インチ)を使っていました。しかし、電子書籍を読むにも、持ち歩くにも重い。

     2015年にiPad mini 4が発売された後、画面サイズは大型化するばかりと思っていました。

     そんな中、2019年3月に発表されたのが、iPad mini5です。4年ぶりに発表されたmini。

     「初売りになっているならば、買ってみよう」とサブ端末のつもりで購入したら、iPad miniがメイン端末になりました。

     

    わたしの生活には、iPad miniのサイズ感があっているようです。

     2021年9月には、後継機であるiPad mini第6世代も発売されています。

     今から購入する場合は、第6世代がオススメです。

     

    今は、iPad mini第5世代と第6世代を、両方愛用しています。

    猫の挿絵

    まとめ

     これから毎年、買ってよかったものを振り返り、紹介しようと思います。

     まとめてみると、あらためて「わたしは、軽くて、コンパクトなものが好きなのだ」と感じました。

     自分の好みのモノを選ぶ審美眼を鍛えるためにも、毎年の恒例行事にしようと思います。

     最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
     みなさまの暮らしがより良くなりますように。

    お役に立てたら幸いです
    目次
    閉じる