MENU

    【レビュー】ミレー・ランドネ20(山&街兼用のリュック)

    【タウンユース&ハイキング】ミレーランドネ20

     リュックを新調しました。

     コンセプトは山街兼用タウンユースにもハイキングにも使えるカバンです。

     この記事では「ミレーのランドネ20」をご紹介します。

    この記事でわかること
    • ミレー・ランドネ20の外観
    • ランドネのポケット
    目次

    【オススメ】ミレー ランドネ20のレビュー

    街にも溶け込めるデザインと、山でも歩ける機能性🎒

     

    オシャレなカバンは重たくて、疲れちゃうんですよね

     

    アウトドアメーカーのリュックはとても機能性に優れていて、軽いものが多いですよ

     

    山用のリュックで街を歩くと、場違いな雰囲気が…

     

    デザインや配色・機能性すべてに満足できるリュックを見つけました!

    よかったところ

    • 軽い。610g。
    • 街中にも溶け込めるシンプルなデザインと配色。
    • 豊富なポケット。
    • サイドポケットに水筒や折り畳み傘を収納できる。
    • チェストストラップがあり、重い荷物も背負いやすい。
    • ウエストストラップは取り外し可能。
    • お手頃なお値段。

    イマイチなところ

    • なし!
     

    スタンドだけ買おうと思ってます。
    キーボードも必要ですか?

     

    わたしは、AppleのMagic Keyboardを愛用してます🍎

     ミレーは、1921年創業のフランスのアウトドアメーカーです。
     ランドネ20は、アウトドアメーカーならではの機能性と、優れたデザインを両立している名品です。
     

    ランドネ20の外観を見てみよう

     生地は杢目調です。
     機能的なポケットがたくさんありますが、とてもシンプルなデザインです。

    ミレー ランドネ20

     斜め前から見るとこんな感じ。
     サイドポケットがあると、ペットボトルの出し入れが楽ちんですよね。

    ミレー ランドネ20

    ポケットを紹介します。
    まずは表面上部に小さいポケットがあります。

    ミレー ランドネ20

    表面下部にはもう1つポケット。
    タオルやティッシュを入れると便利そうです。

    手前の白いジッパーを開けると、もう1つポケットがあります。
    ここは、内側にもポケットがあります。
    鍵やチケットなど、貴重品を入れると良さそうです。

     メインの収納はこんな感じ。
     仕分けもついていて、ノートパソコンや書類も入れやすそうです。

    ミレー ランドネ20

     2リットルの水を2本入れても、まだまだ余裕があります。

    ミレー ランドネ20

     Macbook Pro 13インチが入ります。

    ミレー ランドネ20

    左右にサイドポケットがついています。

    ミレー ランドネ20

    サイドポケットは、左右どちらにもスナップボタンがあります。
    ボタンを外すと、スペースを拡張できます。優秀。

    ミレー ランドネ20

    背面や肩のベルトは、厚みがありクッション性のある素材です。
    チェストストラップが嬉しい。

    肩のベルトについているこれは、ハンドストラップだそうです。
    手が疲れたら、手をかけて使うらしい。

    ミレー ランドネ20
     

    収納がたくさんで使いやすそう!
    そして軽い

    まとめ

     理想のリュックが見つかり、とても嬉しいです。

     今年はハイキングに出かけて、たくさん歩きたいと考えています🏃

    キャンプ用品の日常使いに興味がある方は、こちらの記事もお読みください。

     最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
     みなさまの暮らしがより良くなりますように。

    お役に立てたら幸いです
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる