MENU

    【レビュー】Anker PowerCore Solar 10000 (ソーラーモバイルバッテリー 10000mAh)

    【レビュー】Anker PowerCore Solar 10000 (ソーラーモバイルバッテリー 10000mAh)

     防災対策も兼ねて、Anker PowerCore Solar 10000 (ソーラーモバイルバッテリー 10,000mAh)を購入しました。

     長期間の停電に備えるためです。

    この記事でわかること
    • Anker PowerCore Solar 10000の使い心地
    目次

    防災を兼ねて、Anker PowerCore Solar 10000を買ってみました

     防災や停電対策のためにソーラーモバイルバッテリーを購入しました。

    室内に入る太陽光では、フル充電ができませんでした。

     真夏の屋外・直射日光…など条件が揃わないと、ソーラーチャージは難しいと感じました。

     実際のところ、緊急時にどこまで役に立つのかは未知数です。

     日常的にモバイルバッテリーに給電しておくほうが良いですね。

    よかったところ

    • 日常利用もできるサイズ感
    • ライトも付いていて、防災対策に良い

    イマイチなところ

    • 肝心のソーラーチャージは当てにならない
    • 給電がMicro USB

     後継のAnker PowerCore Solar 20000は、USB Type-Cポートからの給電ができます。

     太陽光で20,000mAhも充電は難しかろうと小容量を選びましたが、小容量でも太陽光の充電は難しかったです。
     20,000mAhのモデルを選んでおけばよかったと思います。

    Anker PowerCore Solar 10000のご紹介

     実際の製品は、こちらです。

    Anker PowerCore Solar10000

     ゴツゴツしたデザインで、アウトドア製品のような雰囲気です。
     衝撃に強そうです。

    Anker PowerCore Solar10000

     上部にUSB Type-Aポートが2つと、Micro USBのポートがあります。
     ストラップをかけられるようになっています。

    Anker PowerCore Solar10000

     反対側にはライトがついています。
     側面の電源ボタンを長押しすると点灯し、ボタンを押すごとに、高照度→低照度→SOSモードと切り替わります。

    まとめ

     太陽光充電を実用するためには、もっと大きいパネルが必要なのだろうと思います。

     災害に備えるのであれば、大容量のモバイルバッテリーを定期的に給電しておく方が現実的だろうと感じました。

     最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
     みなさまの暮らしがより良くなりますように。

    お役に立てたら幸いです
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる