MENU

     【Plotly】グラフの軸の色を変更する

     今回は、Plotlyの折れ線グラフの軸の色を変更してみます。

    この記事でわかること
    • Plotlyグラフの軸の変え方
     

    「Plotly」について知りたい方は、まずは過去の記事をご覧ください

    目次

    解決したい課題と目標

     Plotlyでは、インタラクティブなグラフを表示することができます。

     スマートフォン(縦表示)では画面の横幅が足りず、見づらいグラフができてしまいました。

     軸タイトルを削除すれば、表示域が増えるはずです。

     2軸のグラフなので、線の色と軸の色を合わせてみましょう。

    数値の色を変更し、軸タイトルを非表示にする
     

    軸の色を変更&軸タイトルを非表示にし、
    折れ線グラフの表示できる幅を増やします!

     変更前のソースコードはこちらの記事で、ご確認ください。

     また、2軸のグラフの作り方はこちらで紹介しています。

    update_yaxesで、軸の色を変える

    変更前

    変更後

     update_yaxes()の引数を変更し、軸の設定を変更してみます。

     

    グラフの横幅が、少し広くなりました。
    このグラフのソースコードは、こちらです。

    import pandas as pd
    import plotly.graph_objs as go
    from plotly.subplots import make_subplots
    
    #データ読み込み
    df = pd.read_csv('★ここは保存したCSVのフルパスに書き換えてください★')
    
    #グラフ作成
    fig= make_subplots(specs=[[{"secondary_y": True}]])
    
    fig.add_trace(go.Scatter(x=df["日付"], y=df["クリック数"], name="クリック数", line=dict(color="#51668E")))
    
    fig.add_trace(go.Scatter(x=df["日付"], y=df["表示回数"], name="表示回数", line=dict(color="#8E5184")),secondary_y=True)
    
    fig.update_xaxes(showgrid=False)
    fig.update_yaxes(showgrid=False, color="#51668E")
    fig.update_yaxes(showgrid=False, secondary_y=True, color="#8E5184")
    
    fig.update_layout(legend=dict(xanchor='left', yanchor='top',x=0.01, y=0.99,orientation='h'),  plot_bgcolor = "#f9f8f5")
    
     fig.to_html(include_plotlyjs='cdn',full_html=False).encode().decode('unicode-escape')
    

     15行目〜17行目の、update_xaxes()update_yaxes()で軸の設定を変更しています。

    猫の挿絵

    update_yaxesで渡す値について

     

    変更箇所について補足します!

    各項目の解説

    fig.update_xaxes(showgrid=False)                                      # ①;X軸の設定
    fig.update_yaxes(showgrid=False, color="#51668E")                     # ②:y軸(第1軸)の設定
    fig.update_yaxes(showgrid=False, secondary_y=True, color="#8E5184")   # ③:y軸(第2軸)の設定
    ① :update_xaxes(X軸の設定)

    変更前は、title=”日付”という引数を渡していました。

    タイトルを非表示にするためにこれを削除しました。

    ②:update_yaxes(y軸(第1軸)の設定)

    タイトルを非表示にするめ、title=”クリック数”という引数を削除しました。

    第2軸と見分けがつくように折れ線グラフと同じ色を設定しています。

    ③:update_yaxes(y軸(第2軸)の設定)

    第2軸を設定するために、もう一度update_yaxes()を呼び出します。

    引数に「secondary_y=True」があれば、第2軸の設定になります。

    参考リンク

     今回の課題を解決するにあたり、以下のサイトを参考にさせていただきました。

    猫の挿絵

    まとめ

     毎月のアクセス状況を公開するため、Plotlyを使って、インタラクティブなグラフを作成しています。

     Plotlyの使い方を覚えつつ、どんどん「より良いもの」にしていきたいです。

     グラフの作り方について知りたい方は、過去の記事もご参照ください。

     最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
     みなさまの暮らしがより良くなりますように。

    お役に立てたら幸いです
    目次
    閉じる