木目調電気カーペットを導入しました

フローリング調電気カーペットを導入しました 暮らし
この記事は約2分で読めます。

床暖房っていいな。。。

 みなさまのご自宅には床暖房ありますか?残念ながら、ウチにはありません。床暖房の代替として、真っ先に思いつくのが電気カーペットです。しかし、電気カーペットは掃除が大変になるし、気軽に洗濯もできない。導入後のデメリットが気がかりです。

掃除が簡単な電気カーペット

今年の冬は素晴らしい商品を見つけました。

 防水で木目調の電気カーペットです。電気カーペットや充電器など熱を持つものは、なるべく日本メーカーや定番のメーカーを選ぶように心がけています。LIFEJOYさんのトップページにも、品質やコストに関する思いが記載されていました。

株式会社ライフジョイは、あるメーカーから社員数人が独立して発足しました。まだまだ小さな会社ですが、私たちライフジョイには強い思いがあります。
それは、お客様に本当の日本製を届けたいという思いです。

https://lifejoy.co.jp

導入してみた結果

  • 床があったかいと、想像以上に心地が良い。
  • 座布団を使わなくなり、掃除がカンタンになった。
  • 暖房(エアコン)も、あまり使わなくなった。
  • 裏面はフェルト生地。
  • 温度調節可能(弱と強の2種類)
  • 自動オン・オフのタイマーはなし。
  • コードの取り外しはできない。
  • 110cm×60cmは、一人ならゆったり、二人ならコンパクトに座れるサイズ。

 タイマー機能がないので、古典的なタイマー付コンセントと合わせて使っています。(スマートフォンと連携するようなツールも探してみましたが、昔ながらのツールの方が使い勝手が良さそう)

 裏面のフェルト生地を衛生的に保てれば、一般的なカーペットや座布団よりも、お手入れはカンタンそうです。手間がかからないので、通年カーペットとして使おうかと思います。
 2020年の冬は自宅で過ごすことが増えましたが、このカーペットのおかげで快適な時間が増えました。

 みなさまの暮らしが快適になりますように。

タイトルとURLをコピーしました